*

wordpressプラグイン厳選9選【2013年度下半期版】

公開日: : 最終更新日:2014/03/04 WordPress

WordPressロゴマーク

wordpressの優れている所は何と言ってもプラグインを追加するだけで多機能なサイトが作れる所にあると思います。
そこでfacoが選んだプラグインをご紹介します!(こう言った内容のブログをよく見かけるので私も備忘録的に…。)
ただし、あれこれ闇雲にプラグインを入れるとコンフリクトを起こしたり、サイト全体のパフォーマンスの低下させたり、セキュリティの低下を招きかねないのでこれは外せないなと思う物のみを厳選してみました。
function.phpで出来たりちょこっとしたPHPを書けば出来る事はプラグインに頼らないのが良いですね。

1.BackWPup
文字通りバックアップ用のプラグインです。
データベースも含めてサイトを丸ごとバックアップしたり、指定日時にFTPやDropboxへ自動バックアップしたり、細かな設定も可能です。
いくつものサイトを定期的に手動でバックアップするは中々手間がかかりますがこのプラグインのおかげで楽々、安心です。
これは欠かす事の出来ないプラグインです。

2.WP-Optimize
上記のBackWupでもデータベースのオプティマイズは可能ですがこちらはサイトのリリース前に良く使います。
不要なリビジョンを纏めて消してくれるので便利です。
リリース後はオフにいてしまう事が殆どです。

3.Advanced Custom Fields
カスタムフィールドをさくっと作れるのでカスタムフィールドが必要な場合は良く利用します。

4.Contact Form 7
簡単なタグでコンタクトフォームを生成してくれる優れものです。
いくつもフォームを設置出来るのでとっても便利です。
バリデートも視覚的に表現してくれてwordpressサイトを作る時には欠かせないプラグインです。

5.Duplicate Post
投稿を複製する為だけのプラグインです。
実は地味に便利で良く使います。
英語版なので日本語で使用したい場合はローカライズが必要です。

6.WP-PageNavi
投稿ページのナビゲーションを簡単に設置出来、見た目はCSSで自由にカスタマイズ出来るので非常に便利です。
一からこれ作るのは以外と大変なんです。(汗)

7.All in one SEO Pack
バージョン2より固定ページのインデックス画面にて直接titleとdescriptionを編集出来るようになったのが何より便利です。
これまで色々とSEO関係のツールを試してみましたがこれが今の所ベストではないかと思っています。

8.Google Analytics
これは定番中の定番ですね。
全ページにアナリティクスを埋め込んでくれるのでwordpressサイトを作るときは迷わず入れています。

9.Google XML Sitemaps
こちらもGoogle Analyticsとセットで必ずインストールしています。
xmlサイトマップを自動で吐き出してくれる有り難いプラグインです。

関連記事

no image

ワードプレスでのスパム対策

wordpressを使用してブログ記事にコメント欄を設けていると必ずと言って良い程やって来て

記事を読む

no image
Google パンダアップデート 4.0

4月後半よりGoogle検索順位の変動が激しいなと思っていましたがやは

SEO対策
「SEO対策プラン」のご案内

facoではホームページ制作とその運営管理経験を活かしSEO対

10321012_721582631213354_6920374301481207054_o
新長田 案山子 ランチ&お弁当 B5チラシ

以前からお世話になっております神戸新長田にある 居酒屋 案山

no image
Javascriptでグローバルナビをカレント表示させたい

Dreamweaverのテンプレートを使ってホームページを作成する事も

monnalisa_logo
神戸三宮のチーズバー「モナリザ」

神戸三宮のチーズバー「モナリザ」様のホームページを制作

→もっと見る

PAGE TOP ↑